SUPPORTED BY

GreenForum-logo-tate.png
meister_logo_fix.png
スクリーンショット_2021-08-09_8.09.15-removebg-preview.png
アメリカンフットボールスタジアム

WELCOME TO

BULLS FOOTBALL CLUB

マイポスト.png
noimage-removebg-preview.png

BULLS FOOTBALL CLUB

​BULLSフットボールグラブの創設は1981年にさかのぼります。

旧ユニパック(現・日本ユニシス)時代に「ファイティングビッツ」として発足しました。東京・皇居周辺企業チームで構成する「パレスサイドリーグ」に参加後、「レッドスコーピオンズ」にチーム名を改称。1989年に日本社会人アメリカンフットボール協会に加盟しました。

 

2004年、和光証券(現・みずほ証券)BULLSと合併し、「日本ユニシスブルズ」として生まれ変わりました。3部リーグからスタートし、2009年には1部リーグに昇格しました。しかし、その後、2013年にメインスポンサーの撤退をうけ、「BULLSフットボールクラブ」にチーム名を改め、スポーツチームとしては初めてクラウドファンディングに挑戦しました。1000人を超える支援者を得て、チーム存続が可能となりました。一旦、2部に自主降格しましたが、2020年には再び1部に復活。支援して下さったすべての方々に感謝しつつ、創部40周年の2021年はさらなる飛躍を目指します。

 

「地域に根ざしたクラブ運営」

埼玉県・朝霞市を本拠地とし、地域社会に貢献しています。地元の高校生向けのフットボールクリニックや、大学生との合同練習、

指導、小学生のフラッグフットボール大会の開催のほか、チアリーディング教室や各種イベント参加など、様々な地域交流を

進めています。朝霞市名物の彩夏祭(市民まつり)にも参加し、地域密着型のチーム運営を目指しています。

スクリーンショット 2021-08-02 22.45.02.png

#bullsfootballclub​

マイポスト.png